僕がエレキギターを練習する理由5選

  • 2024年2月7日
  • 2024年2月6日
  • Guitar

こんにちは!

 
Kentotto
アニメ大好きギタリストのKentottoです!

今回のテーマはコチラ!

僕がエレキギターを練習する理由5選

最近、ジャムセッションや企画バンドに参加する機会に恵まれたり、YouTubeにアップしている「弾いてみた」動画を観てもらえることが増えました。

 
Kentotto
ギター練習してきて良かったなぁ…

と思う場面が多々あります。

 
Kentotto
10年近く続けてきて、やっとです。笑

練習自体が日課になっているので「練習する理由」なんて、あまり考えたことは無かったんですが、最近はしっかり意識するようになりました。

以前よりも毎日の練習時間が増え、練度も増した気がします。

 
Kentotto
練習に使える時間は日によってバラつきがありますが!

練習とセットで『目標』を持ち続けることが理想的ですが、そんなに思う通りいきません。

それが出来れば、モチベーションだって簡単に無くしません。

慌ただしく過ごす毎日に押しつぶされて、段々とモチベーションも下がってしまう…

そんなことありませんか?

今回の記事は「練習が面倒でモチベーションが続かない!」

そんな方へ向けて、細やかな刺激になれれば良いな。と思って書きました。

読んだら、すぐにでもギターが弾きたくなるかも?!

 
Kentotto
ぜひチェックしてみてください!
それでは弾いていきましょう!ギュオォオォーン‼︎

《理由①》単純に「もっと上手く弾きたい」

一つ目はこれ!

ギターを始めた時からずっっっと思っていましたが、以前にも増してめっちゃ強く思っています。

もっと上手く弾きたい

「何のため?」って言われても具体的な回答ありません。

ただただ上手く弾きたいからです。

  • ミスばっかりのライヴで悔しい思いをした時
  • 思うようにフレーズがコピーできなかった時
  • すっごいカッコ良い演奏を見て感化された時
  • めちゃくちゃ楽しくて最高な演奏が出来た時
  • もっと褒めて欲しい(チヤホヤされたい)って思う時

アァアァアァッ‼︎もおぉぉう‼︎‼︎もっと上手く弾きてぇえぇえぇ。

 
kentotto
って、グツグツとハートが煮えたぎっちゃうわけですよ。

もっと上手く弾けたら、悔しくなくなるのかな…

もっと上手く弾けたら、もっと楽しいのかな…

 
Kentotto
どうしようもなくギター弾きたくなりません?笑

そこからはひたすら基礎トレして、弾ける曲をおさらいして、新しく取り入れたいフレーズやハマっている曲を練習しまくるわけです。

 
kentotto
ずっとこんな感じなんだろうなぁ。笑

《理由②》合わせる時にもっと一体感が欲しい

バンドでも、ユニットでも、ジャムセッションでも良いです。

誰かと一緒に演奏するのってクッッッソ気持ち良いんですよ。

その時「もっとリズム感があって、自分からもグルーヴ感が作り出せたらな…」って思います。

 
Kentotto
きっともっと楽しいよなぁ…

そこには間違いなく「一体感」があるから。

BECKの千葉くんも言ってましたね。

「ひとつになろうぜ!」って。

 
Kentotto
もう10年以上も前の映画なのに、このシーンめっちゃ鮮明に覚えてるんですよね

音楽雑誌を読むと「会場が一体感に包まれて興奮は最高潮!」なんて文面を見かけます。

僕ぁ、中々に天邪鬼なので

 
Kentotto
なんだそりゃ…そんなんある訳ないじゃん…さっぶいなぁ…

なんて思っていたんですが、最近気づいたんですよね。

演奏してる時、ライヴしてる時、ジャムってる時に

どうしようもなく「キタキタ〜あ〜コレコレ!」ってなる高揚感の正体は…
「一体感」お前だったのか…。

って。

一体感をもっと感じるためには「リズム感」だったり「グルーヴ」が特に大切なんじゃなかろうか。

と、最近ようやく思い始めた訳ですたい。(誰)

何かこう…演奏してる輪の中に気持ちよく浸かりたい…僕のグルーブにも気持ち良く乗って欲しい…みたいな…

そのためには心地良い「リズム」が大事!

音楽の基礎である「リズム感」が如何に大切か気づきました!

 
Kentotto
10年近くギター弾いててようやく…笑

《理由③》憧れのギタリストみたいにカッコ良く弾きたい

僕には憧れの3大ギタリストがいます。

Red Hot Chili Peppers:ジョン・フルシアンテ

Nothing’s Carved In Stone:生形真一

  • 放課後ティータイム:平沢唯ちゃん(マジ天使)

エレキギターを始めた頃からどうしようもなく憧れ続けています。

ヒーローたちがギターを弾いている姿を観ると、言い表せないドキドキとワクワク、無敵感が湧いてきます。

僕もこんな風にギターが弾きたい。

って、ハートがググッとジャンピングしちゃいます。

 
Kentotto
僕の中には永遠にかっこいいギターヒーローがいて、そのヒーローみたいにギターが弾けたら、はちゃめちゃに気持ちいいんだろうな。

そう思うと何か良く分からないんですけど、無性にやる気が出るんです。

もうこれ理屈じゃ言い表せないんだろうなぁ。

まぁ、その直後にギターを弾くと

 
Kentotto
気持ちだけ盛り上がってるけど、実際はまだまだ下手なんだよな〜

なんて凹むんですがね。笑

理想は遠い。

 
Kentotto
練習し続ければ少しでも近づけるのかなぁ‼︎

なんて、いつまでもハナタレ小僧みたいにワクワクしていたいですね。

《理由④》曲を書きたい

僕にはロックなギターフレーズを全面に押し出した曲が書きたい!という野望があります。

そのためにメチャクチャ個性的なギターが弾けるようになりたいんです!

 
Kentotto
小・中・高校の音楽の授業はそんなに好きではありませんでしたが、ギターを通してなら音楽理論の勉強もしたいと思えます。

今、メインの活動はYou Tubeでの「弾いてみた」で、いわゆる2次創作というやつですが、いずれはオリジナルコンテンツを発信したい!

漠然とした目標ですが『あーもう練習してぇ!』ってなります。

《理由⑤》もはや練習が日課で無意識

もはや基礎トレが日課になっていて「やっとかないと落ち着かない…」みたいな感じに。笑

何を練習して良いかわからない時期、とにかく基礎(クロマチック)だけは毎日10分でもいいから弾くようにしていた結果、こうなりました。

朝起きてホットコーヒーを淹れて、一息つきながらクロマチックトレーニングをしています。

 
Kentotto
もはや寝起きルーティンです。

寝起きのクロマチックは瞑想がわりにもなりますし、頭もゆっくり冴えていくのでオススメですよ!

何となくギターを手に取ってる……手に取ったなら、まぁ…何か勿体無いし練習しとくか…

 
Kentotto
ギターを練習する理由のひとつです。笑

《番外編》バンドを組むと、半ば強制的に練習せざるを得ない

僕、数年前までガッチガチのバンドマンだった時期があるんですよ。

 
Kentotto
そのご縁で、今でもたまにイベントやらで演奏する機会をいただいています。

バンドを組むと、どう?

曲を覚えないといけないので強制的に練習します。笑

「1人で練習するの飽きた〜」とか言ってる暇はありません。

なので「ギター上手くなりたい!」けど「練習は面倒で続かない!」なんて場合は、頑張ってバンドを組んでみるのもありかも知れません。

 
Kentotto
バンド楽しいですしね!

僕もバンドマンだった頃が1番ギターを練習していたと思います。

そして1度のライヴ経験は、何十時間の練習よりも得れる気づきが多かったりもします。

 
Kentotto
バンドってマジで良いですよ。最高なんだよな。

《まとめ》理由(目標)なんて後付けだっていいじゃないか

最近意識している「僕がエレキギターを練習している理由」をまとめてみました。

書いてて思ったんですが、どれもこれも理屈じゃないんだなぁ。ってことです。

収束すると…。

好きなんだよなぁ。ギター弾くの。

って思います。

10年近くエレキギターやってきて気づいたんですよね。笑

 
Kentotto
あ、俺ギター好きだったんか。

遅い。笑

エレキギター好きだなぁって自覚してから、どうせならもっと上手く弾きたいなぁ。ってなって。

ジャムセッションやライヴがくっそ楽しくて、もっと上手く弾きたいなぁ。って。

下手の横好きって言葉があるじゃないですか。

ちっとも上手くならないとしても、好きで楽しくて悔しくて続けちゃうんだと思います。

で、気づいたら今回書いたような目標やら理由が出来ている…

 
kentotto
そんなモンなんだなぁ〜。笑

そんなんで良いじゃないか。と思っています。

練習しても意味ないなら練習する意味なくて良くね?とか、目標って何だろう…?

なんて、小難しいことばかり一時期は考えていたんですが。笑

『好きだからやめられないだけ』なんだよなぁ〜。

 
Kentotto
練習する理由なんて、それくらいでおっけーだよなぁ。

というわけで、今日も楽しく弾いてきます!🎸

最後まで読んでいただきありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

ギターとアニメに夢中になろう『Kentotto Blog』

ギターとアニメに関する情報を発信しています!
『いつまでも大好きなギターとアニメに夢中になれる』をテーマに
ギターライフに欠かせないお役立ち情報や、アニメがもっと楽しくなるような記事を
アニソンギタリストがお送りします!