《実体験》ギターの傷について語りたい。ウッカリ傷がついて凹んだ話と受け入れ方。

  • 2024年1月31日
  • 2024年1月30日
  • Guitar

こんにちは!

 
Kentotto
アニソン大好きギタリストのkentottoです!

皆さんギター弾いてますか?

僕なんて毎日ノリノリで弾いちゃってますよ〜!

ノリノリで弾き過ぎちゃってね〜!

盛大に机に激突させたこともあります!(๑>◡<๑)

いやぁ…

その時は塗装が思いっきり抉れて深い深い傷がつきました。

同時に僕のメンタルも、それはそれはとてつもなく深く抉れました。

マジで一睡も出来なかったです。

 
Kentotto
冗談抜きで病みました。笑

どれだけ大切に弾いていようが、やはり「モノ」である以上、傷がつくのは避けられませんね…。

 
kentotto
その時に僕が付けてしまった傷はウッカリなんてレベルではありませんが…笑

今回はギターの傷について思うことをつらつら書いていきます!

愛機に傷がついてしまって凹んでいるそこのあなた!
その痛みを分かち合っていこうじゃないか!

 
Kentotto
それでは行ってみましょう!チェケラぁ!

僕のギターの傷を見てくれ

まず僕のギターについて少しお話しさせてください。

僕のメインのストラトキャスターはこちら。

関連記事

こんにちは!アニメ大好きギタリストのKentottoです。僕のメインギターとして活躍しているFender ストラトキャスターを紹介します!ギター紹介を通じて ストラトキャスターってどんなギター? どんなサウンドがするの? […]

Fender Custom Shop MBS Stratocaster by John English / Lake Placid Blue

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、結構な希少性と市場価値を持つ1本になってしまいました。

2016年に65万円で購入したましたが、今や市場を見渡すとJohn Englishのギターは200万円前後の値段がつくようになってしまいましたね…。

 
Kentotto
価格高騰どうなってんの。笑
値上がりコワイ…

社会人2年目くらいの時、払えるだけの頭金入れて最長ローンでとりあえず確保!
お金貯まったらまとめて払う!

 
Kentotto
こんな流れで購入したのは、良い思い出です(苦笑)

そんなギターですが、僕は希少性や価格なんてものは無視して毎日弾きまくりです。

オマケにピックアップとピックガードも交換して、自分好みにカスタマイズしています。

合わせて読みたい

こんにちは!  Kentotto アニソン大好きギタリストのKentottoです! 僕の愛用しているストラトキャスター [sitecard subtitle=関連記事 url= https://kent[…]

このストラト、弾いててメッチャ気持ちいいんです。もうね、ビンビン来るの!振動が!

………。

そうやって楽しく弾いていく日々と同時に重なっていく傷の数々。

 
Kentotto
コレクターさんが見たらドン引きするかもです。笑

こんな希少価値のあるギターに傷つけまくりですものッ‼︎

さて前置きが長くなりましたが、そんなギターに付けてしまった取り返しのつかない笑えない傷をご覧ください。

ちょっと塗装が割れて白くなってるの分かります?

 
Kentotto
いやもう…おバカwwwwww

傷がつくと純粋に凹む

単純に見た目が悪くなったように感じてしまいます。

 
Kentotto
光の当たり方なんかで、打痕なんか見えた時にはもう目を背けたくなります。

RelicやAgedなどが施されて、新品時からボロボロに加工されたギターってあるじゃないですか。

あれはアレで、ひとつのデザインとして完成しているので「傷じゃなくない?」と僕は思っています。

 
Kentotto
ちなみに僕、ギターが傷つくのは凹むけどRelic加工は大好き!という矛盾を抱えています。笑
合わせて読みたい

こんにちは!  Kentotto アニソン大好きギタリストのKentottoです! 今回のテーマはこちら! 《Relic加工について語りたい》ウェザーチェックとクラックで限界化するアニオタギタリス[…]

以前は「傷がついても気にならないのも、Relic加工のギターの良いところ!」なんて僕は思っていました。

しかし、実際にRelic加工されたギターに「新しいウッカリ傷」がつくと、それはそれで不自然で、まぁ目立ちます。笑

そして、凹む。(メンタルも一緒に)

傷が付かないに越したことはないけれど

傷なんて無い方が良いです。

いつまでも買った時のままの綺麗な状態が1番だとも思います。

だって見つけた時に『最高にカッコいい見た目』だと思ったのもあって買ったんだもの。

そんなギターは弾くのも楽しいけど、眺めてるのも良きものなんです。

そのギターにデッッッカイ傷がつくのはね…。

 
Kentotto
メンタルに…くる…笑

傷がついてから数日、いや数週間、数ヶ月…頭の片隅には

なんであんな不注意で傷つけちゃったんだ〜!

って後悔が渦巻いています。

…しかし、不思議なこともあるもので。

時間の経過とともに、弾き続けていく中で…

いつの間にか傷自体が「愛着」に変わっていきます。

これよく聞きますよね。

 
Kentotto
本当かよ!そんなことあるわけないじゃないか!

と、僕は思っていたんですが…

 
Kentotto
まぁ。確かに、これはコレで愛しみ感じちゃうかもな…///

みたいになってきます。

不思議‼︎笑

だがしかし。

傷なんて付かないに越したことはない。

そう思う部分は変わらないので、僕は「傷がついたショック」を「愛着」と表現して誤魔化そうとしているだけかも知れません。笑

 
Kentotto
けどまぁ、時間が経つと気にならなくなるのも事実だよなぁ〜。

ギターは弾くためにある!

僕にとってギターは「音楽体験の為の道具」です。

人によって価値観は様々だと思います。

僕の知るコレクターさんは「希少価値のあるギターを丁寧に保管することが好き」とよく話します。

僕も自分のギターを眺めているのは本当に好きです。

 
Kentotto
ギター欲しい病を拗らせすぎて「自分もコレクターになった方が良いんじゃね?」と思うこともありました。
合わせて読みたい

こんにちは!   Kentotto アニソン大好きギタリストのkentottoです! いやぁ… ギター欲しくね? ギタリストなら、誰もが発症したことあるでしょう! ギター欲しい病! […]

ですが、やっぱり「ギターって最高だな」と思うのは、弾いている時。

最強に気持ち良い瞬間があるんですよ。

だから、傷がつくことや消耗(劣化)していくことなんて気にしてないで弾きまくります。

 
kentotto
自分が最高に気に入ったギターで、最高に気持ち良い音楽体験が出来たなら、そりゃあもう超最高に気持ち良いですから!くぅうぅん!(語彙力無)

《まとめ》傷も含めて「自分のギター」にしていきたい

というわけで、ギターの傷についてツラツラ書いてみました。

結局何が言いたいかって言うとね。

傷も含めて、僕は君たちに首ったけさ!☆ってこと!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

「傷が増えた分だけ弾き込んだ証だ!」とか「傷の分だけ愛着が湧くだろう?」なんて残念ながら僕は思えません。

だって、綺麗なままの方が良いに決まってますもん‼︎

……。

…………。

けどね、それじゃ「僕のギター」にはなっていかないんですよ。

細かい傷なんか気にしないで、手元にあるギターは全部大切に弾いてやるんじゃい!

 
kentotto
よっしゃあ!ボロボロになるまで弾き込んでやらぁ!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

ギターとアニメに夢中になろう『Kentotto Blog』

ギターとアニメに関する情報を発信しています!
『いつまでも大好きなギターとアニメに夢中になれる』をテーマに
ギターライフに欠かせないお役立ち情報や、アニメがもっと楽しくなるような記事を
アニソンギタリストがお送りします!