《エレキギター初心者向け》ストラップの付け方&ロック(落下防止)方法

こんにちは!

 
Kentotto
アニメ大好きギタリストのKentottoです!

今回のテーマはこちら!

《エレキギター初心者向け》ストラップの付け方&ロック(落下防止)方法

この記事ではこんなことが分かります!

  • ギターストラップの取り付け方
  • ストラップが落ちないように固定する方法

いつもは座って練習している(かも知れない)エレキギターを始めたばかりのそこの君!

たまには立って、本番同様の練習 もしていこうぜ!

 
Kentotto
それでは弾いていきましょう!ぎゅおーん!

ギターストラップとは

ギターやベースを立って弾くための肩掛けベルト!それがストラップ!

素材は様々ですが、主にナイロンやレザーが使用されています。

値段もピンキリ。

 
Kentotto
デザインも豊富で、選ぶのが楽しいアイテムですよ!

僕がメインで使用しているストラップをレビューしている記事もありますので、よければ読んでみてくださいな!

合わせて読みたい

こんにちは!   Kentotto アニソン大好きギタリストのKentottoです! 今回は僕が5年以上愛用しているギターストラップ MOODY STRAPS(ムーディーストラップ) を紹介しま[…]

ストラップの取り付け方

ストラップの両端には小さな穴が空いています。

この穴を、ギターに取り付けられているストラップピン(*)に通します。

*ストラップピン…カッタウェイやボディエンドにネジ止めされているストラップ装着のためのパーツです↓

実際にストラップを付けてみます。

 
Kentotto
これでOK!

肩にストラップをかければ、立って楽器が演奏できるようになりました!

 
Kentotto
かっこウィー!

ストラップのロック方法

さて、ストラップを付けたのは良いものの…。

そのままではスルリと抜け落ちてしまう可能性があります。

 
Kentotto
僕も何度かストラップがすっぽ抜けて、ギターが落下しかけたことがあります。汗

ここからは、ストラップが抜けないようにするためのロック方法をご紹介します。

《推奨》ストラップロック(ストラップラバー)

リング状のアイテムで、ストラップの上からさらに取り付けることですっぽ抜けることをガードしてくれます。

プラ素材のものやゴム素材のものなど様々な種類があります。

 
Kentotto
僕はこれを使っていますよ。

このタイプの良いところは、オリジナルのストラップピンのまま使用できること。

オリジナルのストラップピンにストラップを通した感覚のままロックできます。

僕が特に良いなぁ。と感じるのは、密着感が変わらないこと。

 
Kentotto
見た目は、まぁ…少し野暮ったいでしょうか。笑

僕はこの野暮ったさが結構好きだったりします。

しかし、極端に厚みのあるストラップの場合は、ピンの長さが足りなくなってしまい装着できない…などのデメリットもあります。

 
Kentotto
そんなに分厚いストラップは中々見かけませんが!笑
僕の使っているストラップは厚みがあるため、ストラップロックが反り気味になっています。
ですが、ロック機能には問題ありませんよ!

あとは、バラけるので失くしちゃいそうになることもあります!注意!

 
Kentotto
僕はライヴ終わった後で「あれ?どこいった?」となることがあります。笑

ロックピン(シャーラー)など

見た目がカッコよく、ワンタッチで装着できる優れもので、めちゃめちゃに便利です。

 
Kentotto
なんだかプロっぽさを感じます!僕だけ?

しかし、僕はあまりロックピンが好きではないんです…。(ロックピンさんごめんなさい!)

ロックピンを使用する場合は、オリジナルのストラップピンを交換する&ストラップ本体の穴を拡張する必要があります。

 
Kentotto
加工が必要になるのはちょっとなぁ〜。

ピン側とロック金具を合わせるため、ギターボディとストラップ間で隙間ができてしまい、密着感が薄れます。

僕はギターを立って弾く際は、なるべく身体にギターが密着していて欲しいので、これは気になっちゃうポイントでした。

こんなことを言っていますが、一時期はシャーラーロックピンのヘビーユーザーだった僕です!笑

 
Kentotto
あれだね!
たくさん使ったからこそ、良いところ&自分にとって合わないところが分かったのさ!

一度取り付け出来てしまえば、ワンタッチでストラップを着脱できるのでかなり便利!
使い勝手はかなり良かったです!

 
kentotto
紛失しちゃう心配もないですしね!

幅の広いストラップピンへ交換

幅広なストラップピンに交換する方法です。

ピン幅が広いので、そうそうすっぽ抜けたりしなくなります。

ストラップを取り付けるときにちょっと一手間かかりますが、1番少ないアイテム量で、落下防止が出来ますね!

ただ、ストラップの穴が広がりやすくなりますので、その辺は注意が必要です!

たまに、最初から幅広のスラップピンがついているギターも見かけます。

プレイヤー目線に立った仕様だよなぁ…。良き…。

 
Kentotto
やはり、ストラップ落下防止はギタリスト永遠のテーマのひとつなんだなぁ…しみじみ。

《まとめ》ストラップで立ってギターを演奏しようぜ!

というわけ、ストラップのついてあれこれとまとめてみました。

冒頭で書いた通り、ストラップは種類も豊富で選ぶのも楽しいアイテムです。

自分の好みや、持っているギターのデザインとも合わせて、素敵なストラップに辿り着けたら最高ですね!

 
Kentotto
お気に入りのストラップでギターに身につけて、部屋でひとりぼっちでも本番気分で立ち上がって楽しくギターを弾いちゃおうぜ!

僕が今まで使用してきた中で「良かった!」と思うストラップを貼り付けて、今回の記事を終わります!

 
Kentotto
最後まで読んでいただきありがとうございました!
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

ギターとアニメに夢中になろう『Kentotto Blog』

ギターとアニメに関する情報を発信しています!
『いつまでも大好きなギターとアニメに夢中になれる』をテーマに
ギターライフに欠かせないお役立ち情報や、アニメがもっと楽しくなるような記事を
アニソンギタリストがお送りします!