《レビュー》MOODY(ムーディー)一生物のギターストラップ!

こんにちは!

 
Kentotto
アニソン大好きギタリストのKentottoです!

今回は僕が5年以上愛用しているギターストラップ

MOODY STRAPS(ムーディーストラップ)

を紹介します!

先に結論!MOODY STRAPSはこんな方におすすめです!

  • 上質なレザーストラップが欲しい
  • 立ってギターやベースをプレイする時の負荷を減らしたい
  • 一生物のストラップに出会いたい

5年以上このストラップを愛用している僕が、その魅力を余すことなくお伝えしていきます!

それでは行ってみましょう!ヨーイドン!


Moody Handmade Leather Straps Leather & Leather Series 2.5inch Standard Tail 【 Navy / Black 】

MOODY STRAPSとは?

MOODY STRAPSは、イタリア製の最高級ソフトレザーを使ってハンドメイドされたギター/ベース用ストラップのブランドです。大事なギターを傷つけないよう、プラスチックや金属等のパーツは使用せず、レザーのみで作られ、幅の広い柔らかいラインは肩への負担を軽くし長時間の演奏の負担を軽減します。ダブルステッチを施したスタイリッシュなデザインとレザーの重厚感も数多くのミュージシャンを魅了しています。(サウンドハウス商品ページより引用

▼公式サイト

THE WORLD'S FINEST LUXURY GUITAR STRAPS. Ready to Wear Coll…

最初に言わせてください…このストラップ…

「カッコいい」に尽きます。

僕は5年以上愛用していますが、今もギターに取り付ける時はウットリしちゃってます。

 
Kentotto
そりゃあもう、特別感がすごいの…。

化粧箱も付いてくるんですが、コイツがまた上品でカッチョ良い…。


Moody Handmade Leather Straps Leather & Leather Series 2.5inch Standard Tail 【 Navy / Cream 】

MOODY STRAPSを使い始めた理由

MOODY STRAPSを使い始めたのは5年ほど前になります。

MOODY STRAPSに出会う前は、ナイロン製のストラップを使っていました。

代表的なのは、アニーボールでしょうか。

このストラップもシンプルイズベスト!王道ど真ん中!でカッコいいですよね。

 
Kentotto
ところがどっこい。

ライヴやリハーサル中にギターを弾いていると、滑ってしまうことがありました。

ロックバンドを組んでいた頃、僕は正確にフレーズを弾けてもいないのに、それはそれはノリノリでぴょんぴょこステージを跳ね回っておりました。

するとあらまぁ、ギターの滑ること滑ること!

 
Kentotto
なんじゃこりゃ!こんなんじゃマトモにギター弾けねえよ!

と、あろうことか自分のミスをストラップのせいにします。(大反省)

そして、自分を棚に上げて思うんです!

激しく動いてもガッシリとギターをホールドしてくれるストラップが欲しい!

 
Kentotto
そうじゃなきゃ実力が発揮できねえよな!ってね!

いや馬鹿タレがwwwwって感じですね!笑

そんな感じで始まるストラップ探し!どんどん飛躍する思考!

どうせ買うなら、一生物が欲しいな…?

この時、憧れの先輩ギタリストから

『道具は一生物と思える物を揃えろ。長く付き合った分味が出るし、活かし方がわかる』

と教えてもらいました。

 
Kentotto
なるほど!?とにかく一生物に出会えってことだな!?

と、分かったんだか分かってないんだか、とにかく勢いで突き進みます。

 
Kentotto
それもいいけど、練習しとけって話ですが。笑

そんな感じで色々調べた結果、レザーストラップという存在にたどり着きます。

 
Kentotto
レザーって響き、何だかカッコいいな…?

段々とストラップに求めるものが決まっていきました。

  • ギターをガッシリとホールドしてくれる
  • 一生物のレザーストラップ

そうして僕はMOODY STRAPSにたどり着いたのです。

MOODY STRAPSの魅力3選

初めて所有してから、5年以上はMOODY STRAPSを愛用しています。

飽き性の僕がこれほど長い間愛用できているのは、MOODY STRAPSには魅力がたっぷり詰まっているから。

それでは、そんな魅力を3選に凝縮してお伝えしていきましょう!

《魅力①》上質なレザー素材でカッコ良すぎる。

1番の魅力はこれ!

とにかくカッチョ良いんです!もう本当にめちゃくちゃカッチョ良いんです!

 
Kentotto
語彙力なくてごめんなさい
  • 見た目
  • 質感(触り心地)
  • ギターにつけた時の高級感
  • オマケに上品な化粧箱付き

ストラップの存在感は言わずもがな、刺繍されているロゴもとにかく上品でカッチョええです。

何といっても、レザーの質感。

見て良し、触れて良しで、これでもか!ってくらい所有感を満たしてきます。

 
Kentotto
くぅ…!カッチョ良すぎるぜ…!

加工(穴あけ)のために、レザー製品のお手入れ専門店に預けたことがあります。

その時の職人さんの印象的な一言。

『分厚くてしっかりしてるし、本当に良いレザー素材使っていますね!こんなに良いレザー触れて嬉しいです!』

 
Kentotto
その道もプロも認めるくらい良いレザーなんだ!
スゲーぞMOODY STRAPS!

と感動したことを覚えています。

オマケに見てください。

化粧箱まで、まぁ何とカッコ良いことか…!

ギターストラップに化粧箱が付いてくるなんて、MOODY STRAPSを買うまで知りませんでした。笑

 
Kentotto
ほら見て!化粧箱に収まった姿もカッコウィー!

《魅力②》安心のホールド力!楽器が軽く感じる。

《入手前の僕》

 
Kentotto
ストラップで楽器の重さの感じ方が変わるわけないやろがぃ?!

《入手直後の僕》

 
Kentotto
な、なんやコレ…どないなっとんねん…?
 
Kentotto
めっちゃギターがホールドされて負荷が軽くなってるんとちゃいまっか…?!

とまぁ、割とマジでビビるレベルのホールド力を発揮してくれます。

サウンドハウスさんでのレビューを覗いてみると

  • 他のストラップだとギターが滑るけど、これなら滑らない
  • 5kgあるレスポールカスタムが軽く感じる
  • 多弦ベースでも長時間立ってプレイに集中できる

など、ホールド力と負荷軽減力を裏付けるコメントが多く見受けられます。

僕自身、ムーディーストラップを付けてステージに立つようになってからは、どれだけ動き回ってもギターがしっかりホールドされるように。

 
Kentotto
ミスしても「ストラップのせいでギターが滑るから!」って言い訳できないじゃん!

ってなりましたね。笑

ホールド力と負荷軽減力は凄まじいの一言に尽きます。

おかげで、立ってギターをプレイするのが一層楽しくなりました。

なんだろう?ギターとの一体感?密着感?ワクワク感?が凄く増しましたね!

めちゃくちゃ「弾くこと」に集中しやすくなりました。

《魅力③》一生物のポテンシャル

レザー素材なので、しっかり手入れをすることで経年変化が楽しめます。

僕はムーディーストラップを2本所有しています。

うち1本はどれくらい使っているのかなぁ。

リハーサルやライヴ。レコーディングまで、とにかくお世話になっています。

めちゃくちゃレザーが柔らかくなってくるんですよ。

愛着も湧いてきて最高です。

以前は、ギターストラップは消耗品だと思っていました。

ですが、MOODY STRAPSは大切にずっと使っていきたいと感じさせてくれます。

 
Kentotto
価格も高いですしね…!笑

MOODY STRAPSのデメリット3選

魅力3選をお伝えしてきましたが、もちろんデメリットと感じる点もあります。

ここからは僕が思うデメリット3選を紹介していきます。

《デメリット①》ぶっちぎりで高価格

ぶっちぎりのデメリットとして挙がるのが、価格。

ギターストラップの中で群を抜いて高価です。

昨今の価格高騰の影響もあり、年々価格が上昇している気もします。

しかし、価格以上のリターンは必ずありますので、一生物が欲しい!という方にはぜひ手に取っていただきたいです。

まさしく「お値段以上♪ムーディー♫」といったところです。

《デメリット②》在庫が少ない

生産工程や材料の関係に起因していると思いますが、在庫が少ない印象です。

なんてたって、職人さんが1点1点手作りされているハンドメイド製!

サウンドハウスを見ても、納期1ヶ月半等がザラにあります。

デジマートなんか見てみても、在庫数はまばらです。

欲しいな!と思った時に在庫があるなら、思い切って手を伸ばしてみた方が良いかもしれません。

《デメリット③》一定の長さ調節しか出来ない

レザーストラップに共通していますが、ベルト穴が限られますので一定の長さにしか調整ができません。

バックルタイプと比べると、不便です。

僕は一時期、めちゃくちゃ高い位置にギターを構えていました。

胸のあたりの高さで構えています。

元々空いている穴以上に短くしたかったので、レザー製品のお手入れ専門店さんで加工してもらい、調節穴を増設しました。

金色ロゴのストラップ(上段)では、ブランドロゴの上に穴を増設しています。
通常だと青色ロゴのストラップ(下段)のように、ロゴ下にしか穴はありません。
 
Kentotto
加工に出す時は勇気が入りましたね…!
 
Kentotto
こんな高価なストラップに穴あけちゃうんかい…!って笑

しかし、満足いく使い方ができるようになったので、なんら問題はありませんでした。

《まとめ》MOODY STRAPSを選ぶべき人はこんな人!

いかがでしたでしょうか?
最後にMOODY GUITAR STRAPを選ぶべき人についてまとめます!

  • 上質なレザーストラップが欲しい
  • 立ってギターやベースをプレイする時の負荷を減らしたい
  • 一生物のストラップに出会いたい

高価ではありますが、確実にお値段以上のパフォーマンスを発揮してくれます。

 
Kentotto
オマケに所有感も満たしてくれるはず!

MOODY STRAPSを付けたら、自分のギターがグレードアップしたかのように感じますよ!

気になった方は、欲しい色や長さを見つけた時に思い切って手を伸ばしちゃいましょう!

 
Kentotto
贅沢なギタープレイ体験に酔い知れること間違いなし!

最後まで読んでいただきありがとうございました!


Moody Handmade Leather Straps Leather & Leather Series 2.5inch Standard Tail 【 Light Green / Cream 】
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

ギターとアニメに夢中になろう『Kentotto Blog』

ギターとアニメに関する情報を発信しています!
『いつまでも大好きなギターとアニメに夢中になれる』をテーマに
ギターライフに欠かせないお役立ち情報や、アニメがもっと楽しくなるような記事を
アニソンギタリストがお送りします!